読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーランド映画『エヴァは眠りたい』は期待を裏切らないキュートな映画だった。

f:id:newridersjp:20160501183704j:plain

『エヴァは眠りたい』を観てきました@川崎市民ミュージアム。

以前、山崎まどかさんがツイートしているのを読んで気になっていたんですけど、去年のポーランド映画祭で上映されたときは予定が合わなくて観ることができませんでした。今回、観ることができて嬉しい。

 

 

『エヴァは眠りたい』は期待を裏切らないキュートな映画でした!

田舎から出てきたエヴァの一晩の冒険。泥棒だらけの奇妙な街を、ひと晩のベッドを求めてエヴァがさまようナンセンスコメディです。ポーランドで娯楽喜劇としてつくられた戦後初の作品で大ヒットしたそうですが、今回の上映でも、客席から何度も爆笑が起こってました。

 エヴァ役のバルバラ・クフィアトコフスカがとにかく可愛い。
彼女につきあって夜の街をさすらうことになる警官役の俳優(スタニスワフ・ミクルスキ?)はオーウェン・ウィルソン似でした。

 残念ながら、DVDは出てないようですが、また上映される機会があったら、劇場に観に行きたいです!

 ↓ツイッターでの観た人の感想。
みんなエヴァ可愛い、キュートって言ってる(笑)