読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『SHARING』は、最後まで目が離せないスリリングな映画だった。

映画

f:id:newridersjp:20160508011858j:plain

篠崎誠監督の映画『SHARING』を観てきました@テアトル新宿。

東日本大震災後の世界が描かれているのですが、わたしはホラー映画として楽しみました。現実にある不安をホラーやサスペンスの技法で演出している点には、今年の春に日本公開された『It follows』との共通項を感じます。

黒沢清監督の映画を連想しながら観ていたので、劇場でもらった鑑賞者コメント集に黒沢清監督が賛辞を寄せてるのには納得しました。虚実入り交じる幻想的な展開は、黒沢清監督の映画(『CURE』とか)や『It follows』、『ドニー・ダーコ』、『複製された男』、『ヒア・アフター』を思わせます。

上記の映画が好きな人は観に行ったら、きっと、楽しめるんじゃないかな?