読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

『緑の光線』を観てきた(金井美恵子さんのトークショーつき)

角川シネマ有楽町で『緑の光線』。文芸坐で『オルエットの方へ』を観るか悩んだけど、上映前に金井美恵子さんのトークがある『緑の光線』に行くことにした。 必要最低限のスタッフで撮られたロメールの映画を観ているとフレデリック・ワイズマンの映画を連想…

『海辺のポーリーヌ』観てきました@角川シネマ有楽町。

『海辺のポーリーヌ』観てきました@角川シネマ有楽町。 何回も観てる映画ですが、画面の美しさにびっくりしました。デジタル・リマスターって、すごい!上映後の山崎まどかさんのトークも鉄板の面白さでした。 ロメールの映画は毎年都内のどこかしらの名画座…

いつか見たいドラマ ー 『小春日和/インディアン・サマー』(原作:金井美恵子)

以前に片岡義男原作のテレビドラマ『ハートブレイクなんてへっちゃら』をもう一度見たいと書きました。今回はもう一度ではなく、いつか見てみたいと思っているテレビドラマについて書きます。 金井美恵子の目白シリーズは大好きな小説で、なかでも『小春日和…

『コレクションする女』と『クレールの膝』を観てきました。

角川シネマ有楽町で『コレクションする女』と『クレールの膝』を観てきました。21日(土)からはじまった「エリック・ロメール特集上映 ロメールと女たち」のうちの2本です。 『コレクションする女』は初見、『クレールの膝』を観るのは25年振りくらいです。…

『ある愛の詩』 - 愛とは後悔しないこと

レンタルで『ある愛の詩』を観ました。 バックナンバーで買った雑誌『&Premium』の山崎まどかさんのコラムで紹介されていて気になったので。フランシス・レイのお馴染みのテーマ曲で有名な映画ですけど、観るのは今回がはじめてです。 音楽がフランシス・レ…

『シビル・ウォー - キャプテン・アメリカ』 - ほのぼのとしたファミリードラマを観るような安心感

marvel.disney.co.jp 『シビル・ウォー - キャプテン・アメリカ』を観てきました@TOHOシネマズ六本木。 「キャプテン・アメリカ」とついてますが、ほとんど「アベンジャーズ」です。わたしは、「アベンジャーズ」シリーズが好きで、ファミリードラマのノリ…

映画『SHARING』は、最後まで目が離せないスリリングな映画だった。

篠崎誠監督の映画『SHARING』を観てきました@テアトル新宿。 東日本大震災後の世界が描かれているのですが、わたしはホラー映画として楽しみました。現実にある不安をホラーやサスペンスの技法で演出している点には、今年の春に日本公開された『It follows』…

『バベットの晩餐会』

シネ・リーブル梅田で鑑賞。 以前にレンタルビデオで観たきりで、スクリーンで観るのは今回が初めて。 【あらすじ】 19 世紀後半、デンマークの小さな漁村で牧師だった父の遺志を継ぎ慎 ましく生きる初老の姉妹。ある日、彼女たちのもとにひとりのフランス人…

ポーランド映画『エヴァは眠りたい』は期待を裏切らないキュートな映画だった。

『エヴァは眠りたい』を観てきました@川崎市民ミュージアム。 以前、山崎まどかさんがツイートしているのを読んで気になっていたんですけど、去年のポーランド映画祭で上映されたときは予定が合わなくて観ることができませんでした。今回、観ることができて…

『ストレイト・アウタ・コンプトン』は『その後の仁義なき戦い』に連なる青春映画の傑作だ。

やっと『ストレイト・アウタ・コンプトン』観てきました@下高井戸シネマ。 掃き溜めのような環境から抜け出そうと地元の仲間とヒップホップ・バンド(N.W.A.)を組んで売れたはいいけど、甘い汁を吸おうとする大人やら恐いお兄さんも取り巻きにやってきて、…

「世界一美しい映画」とトリュフォーは言った。-『サンライズ』

飯田橋のアンスティチュフランセ(旧日仏会館)で『サンライズ』(F.W.ムルナウ監督)を観てきました。<あらすじ>田舎に住む純朴な夫は都会から来た女にそそのかされて妻を殺そうとするが…。この映画を観るのは2回目なのですが、前回に観たときは、途中で…

『ロング・エンゲージメント』を観ると、この監督が横溝正史の金田一シリーズを撮ったらと夢想してしまう。

画面をパッと観ただけで誰の映画かわかってしまう、そんな特徴ある画作りをする映画監督がいます。『ロング・エンゲージメント』を撮ったジャン=ピエール・ジュネもそんな監督の一人です。ジャン=ピエール・ジュネと言えば、日本でも大ヒットした『アメリ…

見逃した映画は下高井戸シネマで観る。

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』のイラストが表紙帰宅したら、ポストに下高井戸シネマからスケジュールが届いてました。下高井戸シネマの会員になると3か月に一度、上映スケジュールが送られてくるのです。封切り館で見逃した映画は、下高井…